2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.01.06 (Thu)

王様のおやつ

こんにちは!

今、病院に居るのですが、
暇潰しにブログ更新します。

というのも、

昨年、
ついに私もスマートフォンデビューしまして、
更新しやすい環境が整ったんですね。

僕のITリテラシーの高まりは
天井知らずであります。

ちなみにギャラクシーにしました。
スマフォへの機種変を検討中の方は
何でもご質問ください。

さて、
今日はお菓子のご紹介。

2010122601.jpg

2010122602.jpg

最近、結構有名みたいですが、

グーテ・デ・ロワというお店のラスクであります。

先日、会社のお友達に頂いたのですが、
本当に旨かった!

以前にも一度、これのホワイトチョコを
纏ったバージョンを頂いたことがあるのですが、

プレーンはシンプルで、
甘さと少量の塩加減が絶妙で、
本当に最高でした!

結構並んで買ってくれたとのことで、
感謝感謝であります。

皆さんも見つけたら是非お試しあれ。


テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

11:05  |  ぐるめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.26 (Sun)

プレイバック屋久島 ~お食事編・番外編~

さて、番外編。

屋久島の帰り・・


フェリーで鹿児島の港に着き、

空港に行くまで時間があったので、

駅近くのデパートにて、

お土産を探すことに。


すると、

地元ならではの食材が!!

100914_163330.jpg

生の鳥刺しが、なんと300円!

思わず買ってしまい、空港までのバスで食べちゃいました。

100914_163342.jpg

こっちは醤油が甘いので、
柚子胡椒で食べることに。

100914_162411.jpg

ちなみに、

やっぱりこっちはあまくち醤油が売ってるのだ!


あっ、

最後に・・

100913_210241.jpg

屋久島の焼酎『三岳』です。

お土産用に何本か買ってたのですが、


購入制限があって、

瓶に関していうと、

地元でも中々手に入らないという一品。


僕は焼酎まったく詳しくないのですが、

思わず自宅にも瓶を一本買ってしまいました。


この三岳酒造さんが作る『愛子』という焼酎が、

この三岳よりも更に入手困難らしく、

予約して10ヵ月後に買えるとか・・・。


ええ商売してまっせ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:13  |  ぐるめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.26 (Sun)

プレイバック屋久島 ~お食事編・其の弐~

更新内容が多いため、

引き続き、無機質な感じで

進めてまいります。


三軒目。

風来り<http://r.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460501/46005560/dtlrvwlst/1588602/>

という、ここも二軒目の安房の近くにある、

居酒屋であります。

100912_204848.jpg

お店面構え。

100912_203933.jpg

屋久島名物、屋久トロのふわふわ焼き!


屋久トロは、いわゆる山芋ですが、

通常のそれよりも粘り気が半端ない、

感じです。


このふわふわ焼きは、

めちゃくちゃ美味いです。

一番感動した味でした。

屋久島行ったら、

食べたほうがいいです。


ただ、お店が忙しいと、

オーダー出てくるのが、めちゃ遅いです。。。


さて、最後に。

晩酌<http://rp.gnavi.co.jp/3013003/map/>

という、島北部にある居酒屋で、

ナビとかないとちょっとわかりづらいところにある、

島の方もめっちゃ活用するお店です。

100913_200741.jpg

暗くてわかりづらいですが・・
暖簾。

100913_194932.jpg

鳥の唐揚げ。

100913_194542.jpg

またもや、首折れ鯖の刺身。

実は、この日の午前中、

島の方と話をしていたら、

魚よりも鶏食って帰れ!

というので、

鶏を食べることに。


で、

刺身を食べようと思ったら、

残念ながらこの日は売り切れ・・・

とのことで、唐揚げをとりあえず食べたのですが、


これが美味い!


ここ以外でも鶏肉は食べたのですが、

確かに旨かったです。


その他にも鹿肉を食べさせてくれるお店など、

何軒か行ったのですが、

写真が無くなってしまったので、

とりあえず今回はこの辺で!


もし屋久島に行く機会があれば、

何なりとお聞きください。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:02  |  ぐるめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.26 (Sun)

プレイバック屋久島 ~お食事編・其の壱~

ご無沙汰しております。

ようやく!

ブログの更新であります。


ちょっと遅れたのには訳がありまして・・

携帯で撮っていた画像が・・

全部なくなっちゃったんです。


で、デジカメの写真を、

ブログ用に加工していまして・・


結構な量だったので、

ついつい遅れてしまいました。


さて、

行ってきました!屋久島!


4泊5日の旅、

総括は最後にしますが、


とても良かったです。


まずは、食事の方からご紹介。

携帯で撮っていたお店は、

残念ながら紹介できませんが・・


まずは1件目。

潮騒<http://r.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460501/46000290/>

という、地元の魚と料理を出してくれる居酒屋です。

RIMG0872.jpg

レバ刺しとその他刺身。

RIMG0871.jpg

屋久島名物の首折れ鯖とトビウオの刺身。

RIMG0873.jpg

これまた屋久島名物の亀の手。とおにぎり。


え~、

まず、話は前後しますが、

今回の旅の目的は、

私⇒鯖を食べる!

妻⇒海に潜る!

でして、

僕は本当に鯖が大好きなのですが、

屋久島は鯖を生で食べれる数少ない場所なので、

ほぼ毎日食べてきました。


で、この潮騒ですが、

屋久島までの行き方には、

フェリーと、飛行機があって、

その港の近くにある、居酒屋であります。
(空港はちょっと遠いんです。)


もし屋久島に行くことがあれば、

ここで大抵の屋久島料理が食べれるので、

必ずや行くことをおすすめします。

どれもお手頃な値段で、平均点以上の美味しさであります。


では、二軒目。

磯の香り<http://r.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460501/46000334/>という、

お寿司屋さんであります。

100913_190518.jpg

お店面構え。

100913_182802.jpg

地魚お寿司のセット

100913_185029.jpg

地魚お刺身盛り合わせ


え~、

空港を北上すると、安房という土地があるのですが、

その近辺にあるお店です。


お寿司屋ということもあり、

少し値は張りますが、

魚が美味いということで、

奥さんの知り合いの知り合いの地元の方から

教えていただいたお店でして、


魚をメインに食べるぞ!

という方には是非、おすすめします。

芸能人のサインもてんこ盛りの

人気店です。


後半につづく・・

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

22:44  |  ぐるめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.08.08 (Sun)

ふぁいあーわーく

夏の風物詩、『花火』。

今年も至る所で、

大会が開催されている、

らしい。。


僕はこの、

『花火大会』なるものに、

全く興味が無い。


偶然にも見る花火には、

乙女心がトキメイてしまうが、


わざわざ人ごみの中に、

見物に行くのは、

あまり気が進まない。


いや、高校生くらいの、

異性をがんがん意識していた頃は、

そりゃ、行ったさ!

今だって、

『花火・・見たかったな』

なんて、言われようもんなら、

多分、めちゃがんばってしまうだろう。


しかし、

僕は既婚者である!!

そんなアバンチュールはもうない!!!


つまり、花火とはもはや

無縁 なのである。


その僕が、

数年ぶりに!

奥様と昨日、

花火大会に行ってきたのだ!!!


しかも、偶然ではなく、

目的として、行ったのだ!!

まだ若いのだ!!


で、

行ったのは『奥多摩花火大会』なる、

非常に、こじんまりとした、

大会であるのである。


なぜこれに参加することにしたか、

というと、

せっかくの休みなんで、

田舎に行きたいな~

というのと、

あまり大規模な大会はちょっとな~

という、

その2点だけである。


で、どれくらい『こじんまり』していたかというと、

先日の隅田川花火大会が2万発だったのに対し、

奥多摩さんは千発、20分の1の規模である。


遠方から来る人はほぼ皆無、

地元密着型のお祭りなのである。


しかし・・

本当に参加してよかった!!


では、まず街の雰囲気から。


到着したのは19時頃。

都内から約90キロ、

東京にこんな街があったのか、

と思うくらい、山・山・山、

である。

100807_185707.jpg

100807_190340.jpg

わかりづらいかもしれんが、

まぁ、

とにかく、街の光も少ない、

田舎である。


人も疎らで、

本当に花火大会あるのかな~

と思いながら、

車を山頂の駐車場に留め、


奥多摩駅の方に歩くこと10分・・

そこは、

地元の人々で、

盛り上がっていた!!

100807_191657.jpg

ちなみにこれが駅。

100807_192159.jpg

とにかく地元の人たちで盛り上がっていて、

他所から来たことがばればれの僕には、

少し冷たさを感じたものの、


周りから聞こえてくる会話、

家の屋根の上で花火を見る家族、

どれもが心に染み渡るような、

暖かい気持ちになることができました。


夕飯はもちろん出店にて。

定番のじゃがバターから、唐揚げ、

そして、これだ!

100807_193008.jpg

昨今の生ブームにがっちり便乗した、

生フランクフルト!!!

100807_193031.jpg

確かに見るからに肉の質感が、

通常のフランクフルトとは全く違う!

1本500円、ということで、

とりあえず1本食してみると・・


あらめのひき肉が半生で、

これがめちゃくちゃ美味い!


しかし、

さすがにお祭りの出店ということもあり、

その半生感が不安な人々も多かったらしく、

『もう1回焼いてください~』という人が

少し多かったが、


僕は、その後、

もう1本食べたのだ!!

このおなかピーピー人間が、

もう1本!


でも今日まで何もなかったので、

やはり大丈夫だったのでしょう。


で、肝心の花火。

100807_201254.jpg

う~ん、微妙。

100807_200046.jpg

民家の窓に映った花火。


結局、食うだけ食った我々は、

花火が終わるのを待たずして、

帰路へと向かいました。


お祭りはめっちゃ楽しかったけど、

花火はやっぱりいいかな~

と思った、私でした。


皆さんも是非!

こじんまりとした花火大会に

足を運んではいかがでしょうか。


たまには平和を感じようぜ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:21  |  ぐるめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。