2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.04.12 (Thu)

感動をcreateする。

久々の更新。

そういえばipadを購入したので、
外でもブログかけまんがな、

ということで電車で更新中。

掌に明日を実現している私。


これも一つの感動であろうか。


本題に戻り。。

一昨日までの5日間、
中々、刺激的な仕事に取り組んだ。

夜遅くまで旧知の仲間と一つの作品を創り上げるのは、

幾分か歳を重ねてきた自身には

感動以外の何ものでもなかった。


そして、

その創り上げた作品が、

第三者から大きな評価を得たことが、
何よりも嬉しく、

少し懐かしい気持ちになった。


僕たちが仕事をする意義、


それは、

もちろん生活のためでもあるのだろうが、

誰かに喜んでもらえること、

誰かに感動してもらいたいと思う、

そのモチベーションこそが仕事をする意義であることが、


これから何十年も続く人生の大半を占める仕事の時間を、

より美しい色彩を帯びた人生になるんだろう。


仕事はやはり楽しいものだ。


途中にどれだけ悩んでも、

その時間が苦痛に感じたとしても。。

最後に誰かに価値を感じてもらえるものであれば、

最高に楽しい。



僕はこれからもそういう感覚を味わいたいし、

だからこそ、

そういう選択を今後はより多くしていこうと、


そんな風に思えた5日間でした。


共に仕事をしてくれる仲間に感謝。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

20:30  |  気づき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.03.12 (Mon)

1年と1日

日も新しくなり、2012年3月12日。

あと数時間後に会社に向かう自分を想像すると・・

うーーん、家にいたい。


世の中そんなに甘くはないと知りながらも・・

家にいたい。


さて、

昨日、2012年3月11日で、

あの大地震から、ちょうど1年経ったわけですが、


TVを中心に、

あらゆるメディアでその1年を振り返っていましたね。


僕自身も、

去年の3月11日のことは、

克明に覚えています。


当日、自分が何をしていて・・

どのように帰宅して・・

その後どのように過ごしたか・・。


でも、翌日、

そう、2011年の3月12日に何をしていたか、

というと、全く思い出せません。


人間の記憶とは、そういうものなのでしょう。



そういう意味でも、


個人が、ブログなどを通じて、

記録を続けることは、

大事なのかなぁと、


今日、地震に関する報道を見ていてふと思い、


この放置状態になっていたブログを

今日から再開しようと思いました。


最近はついったーやふぇーすぶっくしか

使っていなかったので。。


ということで、

今日は、明日からに備えてもう寝ますが。。


週1くらいで更新したいなぁと思った

そんな3月12日でした。


でゎまた。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

01:01  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.12.31 (Sat)

2011年総括

約半年ぶりのブログ更新は大晦日。

一年が経つのは早いものです。

2011年は今まで以上に、色々な出来事が起きた
一年でした。

まずは地震。

あれから約10カ月が経とうとしていますが、
残念ながら、メディアを通じて発信される情報だけでは、
日本を包む空気は停滞したままといった印象を受けます。

一方、

スマートフォンの爆発的な普及も後押しし、

ソーシャルメディアがとても身近なものになった
人も多いのではないでしょうか。

私もご多分にもれずその一人であり、
ブログを全く更新しなくなってしまったわけですが。。


実際自分も使ってみて感じたことは、

まだまだそれをビジネスとして利用するには
成熟したユーザーが少ない印象を受けること、

そのため、企業がビジネスとして利用するには、
労力がかかるツールであり、

まだまだ発展の余地がある印象をうけます。

ユーザーとしては、
既存のメディアを通じた一方的な情報とは違う、
新たなチャネルから情報を得てコミュニケーションをとれるという点で、
今後も非常に優れたツールであり続けることは間違いないと思いますが、

新たなステージに向けて、
今は壁にぶつかった印象をうけます。


まぁ、あくまでも個人的な意見ですが。。


私自身はというと、

個人的に掲げていた目標を達成する上での下地を
整えることができた、

そんな一年でした。

現在勤めている会社も1月からは三年目になりますが、

時間を効率的に使う習慣ができたため、

来年以降の新しいチャレンジに向けた準備を整えることが
できたと思います。

来年は早々に私も、

冒頭のソーシャルメディアを利用して。。

始めます!!


2012年は攻めの一年にします。


あと。。

今年は私の回りの友人が出産ラッシュでした。

1月以降もラッシュで、

さすがに自分も意識してしまいますが。。

まぁそこはマイペースに。


あと、夏には富士山に登ることが決定!


あっ、2012年まで残り僅かになってきたので、

そろそろUPしなきゃです。

皆さんもいい一年になりますように。。

僕はいい一年になること確定してますから。

でゎ。。

よいお年を!



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

23:58  |  気づき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.09 (Mon)

ゲゲゲ、連休が終わる。

さて、

連休も終わり、

あと6時間後には起床して、

また横浜まで通うのか~ と、

ちょっとげんなりしている私。


まわりは比較的、中日に仕事に出ていた方が、

多かったようですが・・・


私はぶっちゃけ10連休でした。

社会人になってこんなに休んだの・・

初めてです♪


気づけば・・髭もぼーぼーや。


実家への帰省・家族での小豆島への旅行に始まり、

名古屋での1泊、東京での飲み会・・・


うん、充実していた!


facebookとtwitterでは、

その様子を、適宜UPしてました。

※それぞれ登録している人は、教えてくださいね~


ちなみにこのブログは、

上のそれぞれと、同期できるのかしら。

今度調べてみよう。

※知ってる親切な人、教えてくださいね~


小豆島旅行については、

後日またUPしますが、


正直、素麺がうまかった以外、

あまり深い思い出はありません。。。


この数年で、日本の様々な島に赴きましたが、

誤解を恐れず言うと・・

また行きたいな!

と思った島は、

屋久島と与那国島です。

他の島々よ、スマン!


そろそろ海外に行かねば・・だな。


さて、この連休中のもう一つのTOPIX。


旅行は車で行ったのですが、

移動中、帰宅後で、

『ゲゲゲの女房』全156話を、

DVDにて見ておりました。


ちょっとなめてましたが・・

めちゃんこ面白かった。


twitter/facebookでも書きましたが、

NHKドラマは、

ハゲタカ・龍馬伝などなど・・

他分野を知るきっかけとして、

とてもクオリティが高く、

大変勉強になります。


ゲゲゲに関しては、

出版に関する歴史背景や、

戦争などなど・・・


単純なホームドラマ・サクセスストーリーのみならず、

そういった背景が複合的に絡み合い、

よりドラマが深みを増していて、

大変感動しました。


ちなみに、

僕は2年前のGWに、

鬼太郎ロードでおなじみの、

鳥取は境港に行ったのですが、

もう一度行きたくなったなぁ。


あと、

そばで有名な、

調布の深大寺に、

なぜ鬼太郎グッズがたくさんあるのかも

謎がとけました(無知ですみません。。)

来週末あたり、久々に行ってみよう。


そして・・

このドラマを通じて最も感じたこと。


『向井理はかっこいい』


ゲゲゲ、最高でした。

あっ!連休が終わる。


ということで、

さよなら僕の10連休!


byebye.jpg


髭そって寝るわ。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

01:09  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.05.09 (Mon)

名古屋にて、天才たちと。

連休中、

親と妻と旅行した帰りに、

地元名古屋にて1泊。


その際、先日結婚したT氏と、

旧友O氏、3家庭で、

仕事の打ち合わせも兼ねて・・

栄にて飲み会!


tsukusi.jpg

新婚のT氏家。奥様は7歳下。

会話が若くてまじうけた。

okubo.jpg

O氏家。奥様は同じ高校の同級生!

名古屋に帰った際はいつもお世話になってます。

料理が美味い!


さて、この連中。

僕はかなりリスペクトしていまして。。

高校時代、駄目人間だった僕が、

かなりお世話になったというのもあるのですが、


お二方とも一芸に秀でている。

T氏は、中学時代IQテスト全国2位。

現在自分で会社を興し、奮闘中。

O氏は、芸術肌で、

家具職人。

家具に関しては、多少知識のある私も、

彼が作ったものを見て、本当に感動。


何よりも二人とも、人間ができている。

男として尊敬しとります。


僕はふつーのサラリーボーイですが、

それぞれがそれぞれの卓越した特徴があり、

早いうちにチェミストリーできればと

思ってます。


彼らに会うと、

いつもホームシック的感覚に陥る私。


今はまだ帰れないが、

いつか帰ります。


名古屋がすきっ!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

00:50  |  つぶやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。